<< 稽古場日誌スタート!! | main | 負けるな俺!頑張れ俺! >>
no title
0
    みなさん、はじめまして。今回BOTTOM-9に大島正道(まあちゃん)役で出演させていただきます小林大介です、普段は東京おいっす!という団体でお芝居してます。今日の日記当番という事で…
    今日は私が扮する、まあちゃんとその幼なじみとの対面シーンの稽古。まあちゃんの感情が複雑にいり組むところだ(と思う)、あまり内容につっこむとネタばれになってしまうのであからさまには書けないのですが、懐かしさ、恐怖、自分を抑制する気持ち、三つくらいの感情が入り交じる、例えるなら一つのシャリにトロ、コハダ、魚肉ソーセージを乗せるような、ぶっちゃけ「それ旨いの?」って感じの感情。全く分かりませんよね、書いてる僕が分からないのだから当然です、心配いりません。今のところはやっぱりトロの味しかしない寿司になってしまってます、シーン的にはそれで十分成立るみたいなんだけどやっぱり僕は全部のネタを味わってほしい、まずくてもいいからコハダや魚肉ソーセージの存在も分かってほしいと思うのです…
    東京おいっす!の携帯用ホームページでも日記のコーナーで『大介のサイクリング』というタイトルの日記つけてますのでそちらも良かったら覗いてみて下さい!
    http://shibuya.cool.ne.jp/oku92/oissu/o_handphone.html
    【2006.08.03 Thursday 03:29】 author : b9diary
    | Kickin’On Heaven’s Door | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    この記事に関するコメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://diary.bottom-9.com/trackback/184916
    トラックバック